夜光貝の選び方

夜光貝磨きをする時に、1番初めに必要となる夜光貝選びについて解説します。

ます初めの選び方として、小さなピアスやネックレスを作るか、大きなネックレスや厚みのある指輪を作るかなど作るサイズに寄って夜光貝を選びます。

こちらの夜光貝は石灰が付いてある大きな夜光貝であり、大きめの作品や厚みのあるものを製作するのに向いています。

石灰の付いている夜光貝は穴あきも多く、荒削りの段階で見極める必要があります。

こちらの夜光貝は初めから表面が出ている夜光貝です。夜光貝自体のサイズが小さいと初めから石灰が付いておらず、小さなネックレスや薄いピアスの製作に向いています。

穴あきも少ないので、事業や仕事というよりは趣味や試しに磨いてみたいという方にオススメです。

また、地域によってサイズも違ってくるので厚みのある作品や豪華なフィッシュフックを作りたい方は、奄美大島やトカラ列島の夜光貝を選ぶのが良いと思います。

夜光貝磨きのページは何度も更新したりYouTubeの動画を追加したりしていく予定なので、一度見たページもお時間ある時にチェックしてみて下さい。

夜光貝磨きのページに関しては下記に学習用としてまとめていきますので、是非是非お気に入りに登録してもらえたらと思います。

悠ヶ風が独自で生み出した夜光貝磨きのテクニックや工具について動画を交えながらわかりやすく解説していきます。より詳しい磨き方や情報を知りたい方はFacebookのグループにて、「沖縄の海からイノベーション!自然素材からモノづくり!悠ヶ風の夜光貝凸凹所オンライン」がありますので、そちらにご登録お願いします。

ちなみに、悠ヶ風はサイズや厚みよりmade in okinawaにこだわっているので、この夜光貝選びより前に沖縄産かどうかを確認してから夜光貝磨きに入っています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク