夜光貝の磨きの工程

夜光貝は大きくなると外側に石灰層が出来上がります。

この石灰層を磨くと、中から表面そしてがでてきます。

更にそこから磨くと緑層が出てきます。

最後に真珠層が出てきます。

悠ヶ風はこの独自で生み出した研磨技術を使って夜光貝で磨いています。

研磨技術の開発にはかなりの費用と時間をかけて生み出されており、他の夜光貝磨きの方とは違った研磨方法となっています。

だからこそ年間に数千個の夜光貝を1人で磨く事ができました。

この技術をYouTubeの動画に上げますので、次の世代を担う若い人達は是非是非参考にして人生を豊かに、幸せにして下さい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク